2012年04月30日

農家さんの採卵が増えてきました

 こんばんわ。暖かい夜です。
 今日農家さんの牛を採卵したのですが、最近そういう仕事が少しずつ増えてきました。最近の農家さんの牛の成績は、5/7,13/14,19/21の正常卵を回収していて、Aランク率も9割ぐらいと結構いいのもあるのですが、嬉しい限りです。受精卵の技術はもう一般的なものになってきているのですが、いまだに受精卵はとまらないと思っている人が福島では多いように思います。でも、受精卵の技術で少しでも農家さんの利益につながり、モチベーションを上げることにつながればいいと思っています。採卵が終わると、凍結した卵がちゃんと受胎してくれるかそればかり考えてします。小心者は何を仕事しても、常に心配事が付きまとうものです。その心配事が無くなると、進歩もないのかもしれないのですが。連休中に、自分の農場の牛4頭を採卵します。2頭は反応も良かったので期待しているのですが、結果はまたブログに書きます。今日はこのへんでおやすみなさい。
posted by tsunodamilk at 21:57| Comment(0) | 受精卵

2012年04月28日

ようやく、桜が咲き始めました。

 こんばんわ。奥会津にもようやく桜便りが届きました。やっと雪が無くなったと思っていたら、あっという間に桜が咲き始めました。日々忙しく過ごしていても、気持ちがウキウキする季節です。春が四季のうちで一番気持ちがいいですね。桜が咲くと、次は若葉の時期です、日々刻々と山の色が変わっていきます。朝30分ぐらいの通勤時間が楽しくなります。
 連休中も仕事なのですが、朝のつかの間のほっとできる時間を大切にしながら、頑張ります。この大型連休中に、5頭の採卵を予定しています。今も採卵用の種付けをしてきました。結果は後日報告いたします。
posted by tsunodamilk at 21:36| Comment(0) | 日記

2012年04月26日

正しい初乳の与え方

 こんばんわ。雨です。
 昨日までの話で、親が持っている免疫力を、そのまま子供がもらえるように、初乳を与えることが一番良いことは分かってもらえたと思います。では、どうすれば一番いいのでしょう?答えは簡単です。丈夫な子供ならば、親につけて飲みたいだけ初乳を飲ませればいいのです。ただ、その後の管理とか、牛舎環境の都合、白血病などの初乳を介して伝染する病気の問題、様々な理由で親につけられない場合があります。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?
 その前に、子牛側の吸収の要因で、出世以後12時間ぐらいしか抗体や白血球は子牛の体に取り込まれません。この話は、日米対決のような論争になっているのですが、日本ではある程度時間がたってしまっても初乳さえしっかり飲めば、抗体は吸収されるという文献もあり、アメリカでは時間がたってしまうと吸収されないという文献ばかりです。要するに今のところは、できるだけ早く、しっかりと(飲むだけ)飲ませることが大事だという事です。人が初乳を与える場合、目あすとしては最初に、ホルで4リッター、和牛で3リッターぐらいは飲ませて下さい。では、初乳を人工で与えるときの注意点をいかに挙げます。
 @湯煎して温めることが良くありますが、この時のお湯の温度は60度以下にしてください。60度以上だとせっかくの抗体が壊れてしまいます。また、初乳そのものの温度を40度ぐらいまでにしてください。白血球が壊れてしまいます。
 A初乳は、子牛がしっかり鼻で呼吸ができるようになってから、できれば立ち上がってから飲ませましょう。誤飲してしまうことがあります。もし、座った状態で授乳するのであれば、正しい姿勢で座らせて行ってください。
 Bここが問題なのですが、初乳の殺菌器(加熱式)を使用している場合、また冷凍初乳を使用する場合、市販の粉末初乳を使用する場合は、白血球はすでに壊れてしまっていますから、十分な免疫力は付きません。その後の管理に十分配慮してください。(特に和牛の場合)
 C飲ませ終わったら、さらに子牛の体を乾いた布などでマッサージしてください。吸収がよくなりますし、体温が上がってきますから、体が乾きます。体毛をふさふさの状態にしてあげると子牛の体温が逃げにくいです。(子牛は体温調節がうまくできません、だから早く乾かし、毛はふさふさにしてあげてください)
 Dできれば、2産目以上の牛のもので、比重の高い初乳を冷凍初乳として使いましょう。当然同一牛舎の牛で。(初乳の良し悪しもかなりばらつきがあります、見た目で判断しないでできれば比重を見てください)
 このくらいでしょうか?他に気が付いたらまたこの次に書きます。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村
posted by tsunodamilk at 22:42| Comment(0) | 牛のこと