2012年12月30日

ホルメスの生産

 こんばんは。すごくご無沙汰してしまいました。何かと常にドタバタしています。
 突然ですが、追い移植ってご存知ですか?発情の時に人工授精をしておいてその7日後に受精卵移植することなのですが、10月にホル経産牛にSort90で人工授精をしておいて、その7日後にSort90で採卵した受精卵を移植したのですが3/4で受胎していました。どちらで受胎しているのか?双子になっているのか?はエコーがないので確認が取れませんが、まあまあの成績だと思います。今後、もう少しこの方法でやってみたいと思っています。双子生産は分娩1っヶ月前ぐらいに、双子であることを確認したものについて、それなりの餌管理さえすれば、そんなにリスクの高いものではありません。特に、和牛から和牛を産ませたり、ホルからホルを産ませて双子生産する場合、異種の双子を生産する場合より分娩事故は少ないです。10月の結果から、来年の目標「ホル経産牛を30頭分娩させ、40頭以上のメスを生産」を、なんとか成し遂げようと思っています。これが出来ると、3年で生産量が倍以上になることになります。初産牛はまだ体が小さいので、人工授精だけしようと思っているのですが、今月4頭に人工授精していますので、その結果なども1月末にはかけるかと思います。でも、Sort90を使ってのメス生産って、酪農にとってはすごく夢がありますよね。
 本当に押し迫りましたが、皆様よいお年をお迎えください。
posted by tsunodamilk at 20:38| Comment(0) | 受精卵

2012年12月10日

どカーっと降りました!

 こんばんは。いやー参りました。。。降り始めた雪が止まりません。この豪雪地帯で育った私でも、久々に経験しています。12月中旬で1メーター以上もあるのですから、今年はどれだけ降るのか今からゾッとします。スキー場はもう雪の心配がないのでホッとしているでしょうが、一般の人にとっては大変です。昨日、知り合いの方から「あまりにも寒いから、角田さんちの方はどうかと思って電話してみた」と言って電話がありまして、「もう50センチぐらいは雪が積もって一面真っ白で、冷凍庫の中状態ですよ」と言ったら「いーなー、そんな中で暖炉の前で雪見ながらブランデーなんか飲んだら最高だなー」と、返されてしまいしばし絶句してしまいました・・・。
 でも、本当に物は考えようで逆の発想も時には大事だと思います。発想を変えれば、きついこともきつく感じなくなり、何となく楽しむことができます。少しの気持ちの余裕で、普段の生活が楽しく感じられれば、人生楽しいだと思います。

002.JPG

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村


posted by tsunodamilk at 20:34| Comment(0) | 日記

2012年12月05日

肥育牛の販売結果

 こんばんは。寒いです、だんだん冷えてきています。
 4日の日に肥育牛を販売しました。枝肉の成績は5頭中3頭がA5で2頭がA4、枝肉重量は平均520キロとまずまずの結果だったのですが、肉単価が伸びませんでした。年末で相場的には高値安定なのですが、福島産の和牛のA4と北海道産の交雑種のA4が同じ単価です。これだけいいものを作っても、平均で90万でしか売れない現実、・・・きびしいです。流通関係の人たちは「賠償金で儲かっているのだからいいでしょう」なんて軽く言いますが、実情はそんなに甘いものではありません。賠償金の支払いは遅れているし、何より生産意欲がなくなります。でも、逆の発想で賠償金が出るうちに、少し冒険的な肥育のし方をしてみようかなんても考えているのですが、それってずるい考えでしょうか?そんなことでも考えないと、頑張ろうと思えない気持ちです。
 気持ちの中では整理がついているのですが、文章で書くと弱気なことをつい書いてしまいます。
posted by tsunodamilk at 20:31| Comment(0) | 日記