2013年02月18日

思いつきました!

 こんばんは。中途半端に暖かい夜です。外は雨です。
 思いついたっていう題付けましたが大したことはないのです。ただ、PGで発情を誘起して、SORT90を使う時に、「発情が起きる前、つまりPG投与後48時間ぐらいの時に、直腸検査である程度しっかりした卵胞が確認できれば、Gn-RHを投与し、その24時間後に深部注入で人工授精をする。理論的には必ず適期受精になるはず」っていうことを思いついたのです。その方が、いちいち朝夕で直腸検査をして、排卵時期を確かめ人工授精する必要がなくなり、ある程度予定を組んで仕事ができると思います。それをするなら、シダーを使ってオブシンクしろ!と言われそうですが、コストを考えると、直腸検査が出来る人であれば絶対にこちらのほうが安上がりです。それに卵胞を確認しての排卵誘起なので、絶対受胎率も高いはずです。今月の人工授精はこの方法でやってみます。なんか、少しやる気になってきました。


131.JPG



にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村
posted by tsunodamilk at 21:04| Comment(3) | sort90

2013年02月16日

ガーン!

 こんばんは。今日は2月らしい天気です。寒いし、風は強いし、雪はすごいし、・・・。
 12月にsort90で種付けした牛の妊娠鑑定を今日しました。期待していた、1産目の牛4頭なんと全てマイナスで、6産目のこんな小さい卵胞しかできないのかと思って根付した牛のみが受胎していました。1産目の牛の中には受精後、食たいで何度か食欲が落ちた牛もいたので、それなどはしょうがないと思いますが、ほかの牛たちはショックです。人工授精は大体分娩後60日以上経ったものでしているのですが、あのタイミングで深部受精して受胎しないのですから、多分卵子の問題、つまり飼養管理の問題だと思います。今月中に今回マイナスだった牛と、11、12月に分娩した牛を、またsort90で種付けしますので、また後日結果お知らせします。
 家の飼養管理だと、乳量がある程度落ないと受胎しないのかな?なかなか難しい、と言うか、ショックです。
posted by tsunodamilk at 20:03| Comment(0) | sort90

2013年02月15日

あ、ついにオスが出た!

 こんばんは。日中は暖かかったのですが、夜になったら冷え込んできました。
 ついに、sort90を使ってホル雄が出てきてしまいました。分娩前から、あまりお腹が動くので、もしかしてオス?とは思っていたのですが、分娩後にまたの間についていました。17頭目だと思うのですが、しょうがない。17頭のほとんどが受精卵産子なのですが、今回オスが出たのは深部注入による人工授精のものでした。もしかして、人工授精の方がオスが出やすい?のでしょうか。現在、人工授精も結構やっているので、来年は人工授精産子が20頭ぐらいにはなるのではっきりすると思います。明日、12月にsort90で人工授精した牛の妊娠鑑定をしようと思っています、どんな結果が出るか楽しみです。
posted by tsunodamilk at 20:00| Comment(0) | sort90