2013年07月25日

嬉しい連絡!

 こんばんは。なんかムシムシします。
 日頃から、一緒に頑張ろうと言い合っている肥育農家さんからさっき電話があり、1マス3頭出荷したら肉質等級が10.10・12番だった、嬉しくて思わず電話してしまった、とのことでした。
 すごいことです、でも負けてはいられません。人の成功は自分の励みにしなくては!また明日から頑張ろうと思っています。
posted by tsunodamilk at 21:35| Comment(0) | その他

2013年07月22日

牛にとって足って本当に大事!

 こんばんは。少し肌寒い雨です。
 昨年、SORT90で種付けした牛や、移植した牛が最近分娩しています。ちゃんと牝牛が生まれてきているのですが、母体の方が次々に倒れてしまい、ショックです。まあ、通常であれば廃用にしてしまうような、足腰が弱く、寝起きが不自由な牛を無理くり受胎させているので仕方ないといえばそれまでなのですが、一月に2頭も死廃を出してしまうと、牛舎に行くのもなんとなく嫌になります。
 繋飼いの牛にとって牛舎の環境がどれだけ大事なのか、思い知らされます。最近診療に忙しくて、自分の牛舎の修繕ができていません。大反省です。でも、牛は体重が重いだけに、足にかかる負担も大きく、一度足を悪くしてしまうと、それが致命傷になってしまうことが多々あります。最近思うのは、繋飼いの牛舎の場合、牛が楽に立ち上がれる構造が第一のような気がします。暑熱などに対する対策も大事ですが、日々の寝起きがどれだけ牛に無理をさせているか考えさせられます。畜産農家の皆さん、牛達は楽に寝起きをしていますか?もう一度牛を観察してみてください。私も、もう一度畜舎環境を見直したいと思います。
posted by tsunodamilk at 21:34| Comment(0) | 家畜診療

2013年07月04日

sort90の講演会

 こんばんは。今日も蒸し暑いです。
 今日、福島県主催でsort90の講習会と言うか講演会がありました。4月にたまたま県の畜産課の方がうちにこられた時に「sort90の講演会をしようと思っているのですが、誰か心当たりの方いらっしゃいませんか?」と言われ、それならば北関東のS獣医師がいいですよと言ったのが、きっかけで今日の講演会になりました。S師は、受精卵移植もすごいですが、繁殖専門の獣医師で、私にとっては十数年来のお付き合いがあるというか、師匠と仰ぎ続けているというか、そんな方です。常日頃、公私にわたりお世話になっています。
 S師は本来、ものすごく硬い人なので、講演会などでも、事実しか言わない人なのですが、今回の講演会では私のたっての願いを聞いていただき、自分が今思っていらしゃる受精のタイミングであったり、モー4号の取り扱いであったり、聴いてる方々にはかなり役立つ話ばかりだったと思います。
 新潟での講演会を終え、その足でまた福島の講演会とかなりなご負担だったと思います。本当に今日はご苦労様でした、またこれからも公私にわたりご指導の程宜しくお願い致します。
 Sさん、本当に今日はありがとうございました!お疲れ様でした!
posted by tsunodamilk at 22:11| Comment(0) | sort90