2013年06月08日

嬉しい悲鳴です。

 こんばんは。日中は暖かいのですが、この時間になると冷えてきます。
 最近、新規の農家さんで、受精卵移植をしてみようという農家さんが増えています。餌高の影響がかなりきつくなるなか、酪農家での和牛生産をしてみようという人たちです。今、私のやり方だと1頭受胎させて5万円をいただく、受胎保証で仕事をさせてもらってます。この方法だと、受胎しない場合は料金が発生しないので、農家さんにも受け入れやすいようです。ん〜、これからもっともっと農家さんが儲かるような仕事をどんどんしたいですね。
posted by tsunodamilk at 21:11| Comment(0) | 受精卵

2012年12月30日

ホルメスの生産

 こんばんは。すごくご無沙汰してしまいました。何かと常にドタバタしています。
 突然ですが、追い移植ってご存知ですか?発情の時に人工授精をしておいてその7日後に受精卵移植することなのですが、10月にホル経産牛にSort90で人工授精をしておいて、その7日後にSort90で採卵した受精卵を移植したのですが3/4で受胎していました。どちらで受胎しているのか?双子になっているのか?はエコーがないので確認が取れませんが、まあまあの成績だと思います。今後、もう少しこの方法でやってみたいと思っています。双子生産は分娩1っヶ月前ぐらいに、双子であることを確認したものについて、それなりの餌管理さえすれば、そんなにリスクの高いものではありません。特に、和牛から和牛を産ませたり、ホルからホルを産ませて双子生産する場合、異種の双子を生産する場合より分娩事故は少ないです。10月の結果から、来年の目標「ホル経産牛を30頭分娩させ、40頭以上のメスを生産」を、なんとか成し遂げようと思っています。これが出来ると、3年で生産量が倍以上になることになります。初産牛はまだ体が小さいので、人工授精だけしようと思っているのですが、今月4頭に人工授精していますので、その結果なども1月末にはかけるかと思います。でも、Sort90を使ってのメス生産って、酪農にとってはすごく夢がありますよね。
 本当に押し迫りましたが、皆様よいお年をお迎えください。
posted by tsunodamilk at 20:38| Comment(0) | 受精卵

2012年08月28日

今年の暑さは、想像以上です。

 こんばんわ。ほんとにご無沙汰です。暑さと、忙しさでブログを書く元気が出ませんでした。
 先週末、ホルのSort90の採卵を2頭しました。1頭は0/11でした。10個は受精はしていたのですが、暑さで8細胞から32細胞ぐらいで発育が止まってました。ある程度暑熱対策は十分なつもりでしたが、乳量が出ている牛にはとんでもなく、きつい夏のようです。もう1頭は7/14でした。この牛に関しては、私の人工授精の失敗が原因で未受精が多かったのかもしれません、6個はきれいな未授精でした。そして、昨日和牛を2頭採卵したのですが、1頭は排卵しておらず、もう1頭は黄体が1個しかありませんでした。和牛の牛舎は扇風機を1台しか回してなかったのですが、あわてて昨日から3台をフルに運転しています。和牛で8月の採卵成績が落ちたことなどないのですが、やはり今年の暑さは想像以上です。夏の暑さが、毎年こんな感じになるのであれば、暑熱対策をもっともっと充実させないと、この山奥でも牛たちには快適に過ごせなくなってしまいそうな気がします。
posted by tsunodamilk at 21:11| Comment(2) | 受精卵