2012年11月12日

カイザーが旅立ってしまいました。

 こんばんわ。なんとなく温かい夜です。
 11月9日、ついに愛犬が旅立ってしまいました。15年間ありがとう、よくここまで頑張った、これからはまた自由に走り回れるから、そんな気持ちでいっぱいです。妻は、「つまんない、・・・つまんない」と、連呼しています。
 大型犬の死は、人間の死と同じだとよく言いますがまさにそのとうりでした。抗がん剤投与を始めて45日目でしたが、その間何度も一進一退を繰り返し、眠るような最後でした。最後まで、最善の治療と介護を続けてくれた妻にも感謝です。頭が上がりません。もう少しの間どっぷりと、思い出に浸ってたいと思います、そのたびに目がうるうるしますが・・・・。
posted by tsunodamilk at 20:50| Comment(0) | 愛犬、カイザー君

2012年10月15日

どんなになっても、かわいい!

 こんばんわ。ここ2、3日は本当に朝晩が寒いです。紅葉がぐっぐと進んでいます。
 我が家の愛犬なのですが、アイリッシュセッターの御年16歳です。今年の夏に、なんか喉の下のリンパ節が腫れてきたなと思ったら、発熱が続き、検査の結果悪性リンパ腫であることが分かりました。自分の犬は健康でいてほしいと思うあまり、病気の前兆をすっかり見逃していました。現在は、2種類の抗がん剤を飲みながら、闘病生活をしています。闘病生活と言っても、寝たきりでオムツをして生活しているのですが、奥さんだけは大変な苦労をしています。奥さんには感謝感謝です。でも、動物はどんなにきつくても、どんなに辛くても、生きよう、生きたいという事だけ考えていて、感心させられます。人間だったら先のことや、辛いことを考え、気持ちが折れてしまいそうですが、本当に動物はすごいです。見習いたいです。

posted by tsunodamilk at 21:49| Comment(2) | 愛犬、カイザー君

2012年02月19日

今朝は、大騒ぎ

 こんばんわ。今日も寒いです、昨日は家の風呂の水道が凍結していました。今日は大丈夫かな?
 今朝は家内の動物病院が休診日だったので、家内はいつもよりゆっくり寝ていました。私がトイレに起きた時、家内もカイザーも熟睡中だったのですが、トイレから寝室に戻ってくると、カイザーがそそくさと私のほうによって来て、「僕、お散歩に行きます」と、ドアの方に行ってしまいました。普段朝の散歩は家内がしているので、私に散歩をねだることはあまりないので、おしっこでも溜まって我慢できなくなったのかな?と思い、しょうがないな行ってやるかとドアの方に歩き出したとき、薄暗い中で床の上に何かある。んん、これはもしかしてウンコ!!!。あわてて電気をつけてよく見ると、カイザーのベットにもウンコが、寝ている間にしてしまったようでした。そしてお尻についていたものが床に落ちていたのです。
 カイザーと騒いでいたら、家内が起きてきて「どうしたのこれ」「ちょとまって、すぐ拭いちゃうから」と、床のウンコを片付け、カイザーを散歩に連れ出しました。すぐ、私も会社に行くために車で外に出ると、まだカイザーは背中を丸めて力んでいました。「よく出るなー、まだしてんの?」と言いながらカイザーに近寄ると、すっきりしましたと言わんばかりに私にすり寄り、遊んでくれと催促をしてきましたが、仕事があるのでそのまま会社に来てしまいました。
 後で聞いたら、昨日牛のホルモンの残りを食べさせたのだそうです。私なんかも牛肉を食べすぎると翌朝はよく軟便になることがありますが、それと同じだったようです。でも、年を取ると寝てる間にウンコしてしまうのでしょうか?今年で15歳になるアイリッシュセッターのカイザーですが、これからの老後が大変そうです。でも、人も犬も年を取ると、自己主張が強くなって面白いですよね。自己主張が強い人はちょっと苦手ですが、犬はかわいいですよ。


にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
にほんブログ村
 
 
posted by tsunodamilk at 22:24| Comment(0) | 愛犬、カイザー君