2013年06月30日

プライベート。

 こんばんは。
 つまらない題で書き始めましたが、何を書こうか自分でもよくわかっていません、支離滅裂な文章になってしまったらごめんなさい。
 あまりプライベートなことを書くのはどうかと思っているのですが、いま自分が思っていることを少し書きたいと思います。なんでか分からないですが、人生には岐路ってありますよね、私もある意味今大きな岐路にあります。それと、昔からなのですが私が岐路に立つとき、年上のアドバイザー的な人が必ずいます。年上の方は、それなりに人生を経験されてきて、それぞれに自分の人生感を持っていらっしゃいます。本当に、大切なアドバイスをいただけます。だけど、今回だけは自分に正直に、自分だけの考えで突っ走ってみようかと思っています、正解でも不正解でも、自分の人生だと思っています。この年になって、こんなことを書いている自分が不思議です、でもそのくらい自分にとっては、自分に関わる周りの人いとっても、大切な岐路だと思っています。
 でも、自分に正直に、他人に正直にこの岐路に立ち向かっていきたいと思って行きたいと思っています。
posted by tsunodamilk at 21:03| Comment(0) | その他

2013年06月29日

少し、間違っていませんか?

 こんばんは。ムシムシしています、梅雨らしいです。
 先日、移植を希望する農家さんから聞いた話なのですが、ある人工授精師さんもしくは獣医師さんがsort90を使うときに、1本は子宮のなるべく深い位置に注入し、もう1本はなるべく子宮の手前側に注入することで、精子の卵管膨大部への到達時間に差ができるから、結果的に受精可能時間が延長し、受胎率の向上につながるとして、同時に2本のストローを使っているというのです。これって、少し違うと思います。確かに、sort90内の精子数は通常のストローと比べるとかなり少ないので、受精のタイミングさえ合っていれば、1本より2本使ったほうが、受胎の確率は高くなると思うのですが、注入部位を変えることによって、受精可能時間が延長することはないと思います。
 どうしてそんな使い方をするようになったのか聞いてみると、本来朝夕で2回人工授精すべきだが、時間的にそんな余裕がないので、注入部位を変えて、対応したとのこと…・。
 何も知らない農家さんがかわいそうです。

posted by tsunodamilk at 20:19| Comment(0) | sort90

2013年06月22日

一番刈り、なかなか天気が味方してくれません。

 こんばんは。なんとなく肌寒い夜です。梅雨時期の当地は毎年こんな気候です。
 牧草を刈り始めて一週間になりますが、天気が続かずいまだ集草作業ができないでいます。牧草を刈ると雨が降るのには慣れっこになっているのですが、今年のように毎日雨というのも珍しい年です。なんとか明日から3、4日天気がつずいてくれるといいのですが・・・。テルテル坊主でも久しぶりにつるそうかと思っています。
posted by tsunodamilk at 21:36| Comment(0) | その他